事業内容

異形押出しには豊富な知識と経験が要求されます。
私たちは未来に向かって挑戦を続けます。

異形押出しとは?

(1)プラスチック成形について

プラスチックには《硬いもの軟らかいもの》や、《平らなもの長いもの立体的なもの》などがあります。
成形方法にも、長いものをつくる押出成形、平らなものをつくるカレンダーロール、立体的なものをつくる射出成形、
ペットボトルのような容器などをつくる中空(ブロー)成形、ちょっと変わった成形方法に真空成形などがあります。

(2)押出成形とは

押出成形装置には、

(2)押出成形とは

といった働きをする装置が必要になります。
それぞれの働きをする部分は、

(2)押出成形とは

(3)異形押出成形

異形押出品は、パイプのように単純な円形断面ではなく、断面が四角形や六角形のような形状から窓枠のような複雑な形状のものまで種々のものがあります。このような不整形な製品を押出し、ダイから出た材料をさらにサイジングユニットを通して、寸法、形状を規制しながら冷却、固化して引取る。
この押出成形方法を異形押出成形といいます。
複雑で、不整であるから、ダイの設計、原料の流れなどを規定するのに豊富な知識と経験が必要になります。